校舎案内

  top   >    学校案内  >    校舎案内

○ 校舎案内
 高浜高校正門を入ると、本校のシンボルである母子像があり、生徒たちを見守っています。母子像は日本彫刻会の重鎮であった寺畑助之丞先生の晩年の作品です。
 構内は緑が多く、とても落ち着ける空間となっています。特に中庭は美しく整備されており、ぽかぽか陽気の昼休みにはお弁当を広げる生徒達でいっぱいです。
 その他にもPTAのみなさんのご協力により、季節の花々が植えられています。
 体育館と武道館はそれぞれ独立しており、体育の授業や部活動に活用されています。特に武道館は300名収容可能で、学年集会・合格発表など多目的に利用されています。
 グラウンドは野球部とサッカー部が同時に練習できるほど広く、地面には芝生が広がっています。
 校舎は4階建てで、中庭を囲むように廊下と教室が配置されています。
 校内は障害を抱えた人のためにスロープやエレベーターなどが設置されおり、車椅子でも4階まで昇り降り可能です。わずかな力でも操作できる蛇口なども設置されており、「人にやさしい学校」です。