総合学習

  top   >    学校生活  >    総合学習

 ○ 一学年の総合的な学習の時間
    地域学習とキャリア学習(1)に取り組みます。

【地域学習】
本校周辺地域の歴史や文化、身近な自然等について理解を深めるために、校外に出て調査活動を行うなど、 情報の収集に努め、各自の設定するテーマについてまとめ、成果を発表します。

【キャリア学習(1)】
将来の自己実現に向けての最初のステップとして、自己を理解し自分の適性を知るため、適性検査などを実施し、 自己分析・自己把握に努めるとともに、社会人の講話を聴くことにより、視野を広げ、見識を深めます。

 ○ 二学年の総合的な学習の時間
    平和学習やキャリア学習(2)に取り組みます。

【平和学習】
沖縄の歴史や現状について、調査研究を行うことで、戦争の悲惨さや平和のありがたさについて理解を深めるとともに、 実地踏査を通してテーマの検証を行い、成果をまとめ、発表します。

【キャリア学習(2)】
専門家や知識人の講話を聴くことで、さらなる自己啓発に努めるとともに、地道な進路学習を通して知識を蓄え、 確かな将来展望に基づいた進路選択が行えるよう、準備を整えます。また、分野別学習において手話・点字の体験や車いす移動体験などを通して、 「人にやさしい社会」についての考えを深めます。

 ○ 三学年の総合的な学習の時間
    社会人学習やキャリア学習(3)に取り組みます。

【社会人学習(市民講座)】
労働法や契約、ITセキュリティー等をテーマとする講座を聴くことで、社会人または労働者として必要な 基礎知識を学ぶとともに、「人にやさしい社会」の形成者となるため、手話・点字の体験や車いす移動体験などを通して、 福祉・介護の分野への関心を高めます。

【キャリア学習(3)】
志望動機や自己PR書の書き方など、進路実現に必要な書類作成の基礎技能を習熟するとともに進学・就職の希望に応じた 学校見学や企業訪問のための進路学習に取り組むことで、卒業後の進路に向けた準備を整えます。